塗装工事

外壁塗装の役割は、「美観性の向上」「耐久性の向上」「資産価値の向上」という3つの役割があります。

定期的なメンテナンスを行うことで、建物は美しく健康な状態を維持することができます。

■ 外壁塗装の役割

「家の塗り替えって、ただキレイにするだけでしょう?」
というご質問をよくいただきますが、外壁塗装にはさまざまな役割があります。

( 1 ) 「美観性の向上」
色あせやひび割れ、サビや苔がある外壁では決して美しいとは言えません。
新たに塗り替えることで、新築時のような美しい家に蘇ります。

( 2 ) 「耐久性の向上」
雨・風・紫外線によって、家は相当な体力を失います。
そのまま放置しておくと、ひび割れなどを起こし、雨水や湿気を容易に室内へ通してしまいます。
そうなる前に塗装をすることで、家の耐久性が大幅に向上します。

( 3 ) 「資産価値の向上」
美観性と耐久性を持ち合わせた家は、当然ながら資産価値は下がりません。
特にマンションやビルは、多くの入居者様に安全で快適な暮らしを提供する義務があります。
入居率アップ、退去率ダウンを目指すためにも、定期的な塗り替えを行いましょう。

■ こんな時は塗り替えが必要です

塗装のサイクルは、一般的に10年に1度と言われています。
条件によって差異は起こりますが、こんな症状が現れたら、そろそろ塗り替え時期です。

□ 屋根・外壁の色が褪せてきている
□ 触ると、手に白い粉が付着する
□ ひび割れがある
□ 塗料が剥がれている
□ サビ、カビ、コケが発生している
□ 屋根材の欠損


【泉大津市の塗装工事なら、株式会社ワイズテックへ】
● 電話: 0725-90-4488
● メール: お問い合わせはこちら

一覧に戻る

▲TOPへ